9:1010:40
シンポジウム2 (第2会場)
一般優秀演題(ポスター)賞

座 長:才津 浩智(宇田川 潤 (滋賀医科大学 解剖学講座)

 

P-4大規模レセプトデータベースを用いて妊娠中の医薬品使用と児の先天奇形の関連を評価するための研究基盤構築
石川 智史(東北大学大学院薬学研究科 病態分子薬学分野)
P-48Diminished retinoid signaling transforms the murine embryonic frontonasal mesenchyme into maxillary
Xu Lin(大阪大学 大学院歯学研究科 顎顔面口腔矯正学教室)
P-18ラット胎盤特異的なMATE1発現がメトホルミン胎児移行性の動物種差に及ぼす影響
鈴木 あしゅかん(慶應義塾大学院 薬学研究科)

一般演題(ポスター)

一般演題発表はポスター会場(福寿)にて行います。
・第1日目(18:10-19:10):奇数演題番号
・第2日目(13:30-14:30):偶数演題番号

P-1マウスの膣は、胎生後期に側方に成長し、出生後に下方に伸長する。
原田 理代(東京医科歯科大学 大学院 医歯学総合研究科 臨床解剖学分野)
P-2フェレット新生仔海馬歯状回に及ぼすリポポリサッカリド曝露の影響
澤田 和彦(つくば国際大学 医療保健学部 保健栄養学科)
P-3日本の医薬品開発における非ヒト霊長類を用いた生殖発生毒性評価の実施状況について
星野 裕紀子((独)医薬品医療機器総合機構)
P-4大規模レセプトデータベースを用いて妊娠中の医薬品使用と児の先天奇形の関連を評価するための研究基盤構築
石川 智史(東北大学大学院薬学研究科 病態分子薬学分野)
P-5USP9X遺伝子にde novo 新規ナンセンス変異を伴い、特徴的な頭蓋顔面異常を呈した1症例
長田 奈幹(大阪大学 大学院歯学研究科 顎顔面口腔矯正学講座)
P-6ICRマウスを用いたEFD試験のための基礎データの採取
小林 佑太(株式会社ボゾリサーチセンター 御殿場研究所 研究部門)
P-7発達中のフェレット小脳皮質において出現する内顆粒前駆細胞に及ぼすバルプロ酸曝露の影響
神谷 汐里(埼玉大学大学院理工学研究科生命科学コース)
P-8大腿骨頸部骨梁のex vivoマイクロCT解析及び有限要素解析による小児大腿骨骨幹部骨折発生リスクの検討
磯部 雄司(ファイザーR&D合同会社 非臨床開発研究部)
P-9Reactive Blue 2を用いた精子固有に発現するプロタミン染色特異性の検討
横田 理(国立医薬品食品衛生研究所・毒性部)
P-10迅速組織透明化法(RAP-B法)を用いた胎児骨格検査法の有用性検証
藤田 優香(科研製薬株式会社)
P-11マウス由来骨芽細胞を用いたATRXの機能解析
杉原 真衣子(大阪大学大学院歯学研究科 顎顔面口腔矯正学講座)
P-12ヒト胎児期における大腸の還納、固定時期の解析
Huang Jou-Ting(京都大学大学院 医学研究科 人間健康科学系専攻)
P-13RAP組織透明化のチラミドシグナル増幅法を用いた免疫組織化学への応用
坂田 ひろみ(金沢医科大学 解剖学I)
P-14妊娠初期の麻黄含有漢方薬の使用と児の先天異常の関連:東北メディカル・メガバンク計画三世代コホート調査
野田 あおい(東北大学 東北メディカル・メガバンク機構)
P-15マウス胎盤形成におけるHif1αの機能解析
酒井 大輔(金沢医科大学 一般教育機構 生物学)
P-16アフリカツメガエルの転写因子に蓄積した有害アミノ酸置換の網羅的な同定
鈴木 誠(広島大学 両生類研究センター)
P-17神経堤細胞におけるSETBP1変異体発現がSchinzel-Giedion syndrome症候群様病態を引き起こす
山嵜 博未(神戸先端医療研究センター 血液・腫瘍研究部)
P-18ラット胎盤特異的なMATE1発現がメトホルミン胎児移行性の動物種差に及ぼす影響
鈴木 あしゅかん(慶應義塾大学院 薬学研究科)
P-19妊娠中の医薬品使用と出生児の先天異常との関連を観察可能な本邦の医療データベースに関する検討
畠山 史朗(山形大学医学部附属病院 薬剤部)
P-20マウスの発生におけるTDP-43結合領域の機能
デイン テイフォンチア(理化学研究所バイオリソース研究センター (RIKEN BRC))
P-21拡散テンソル画像(DTI)を用いたヒト胚子期・胎児期初期における舌筋の形態形成の検討
須藤 紗帆(京都大学大学院 医学研究科 人間健康科学系専攻)
P-22化学物質の発生毒性評価におけるウズラ胚とその培養法の利用
渡辺 恭子(国立環境研究所 環境リスク・健康領域)
P-23ニワトリ胚における鼻涙管の発生過程と,顔面隆起の融合阻害時の形成異常
和田 直之(東京理科大学 創域理工学部 生命生物科学科)
P-24リアルタイム発光法を用いたシグナルかく乱を基にしたin vitro発生毒性評価法の開発
大久保 佑亮(国立医薬品食品衛生研究所 安全性生物試験研究センター 毒性部)
P-25筋拘縮型エーラスダンロス症候群患者に対する歯科治療プロトコル作成への取り組み
白石 優季(大阪大学大学院歯学研究科顎顔面口腔矯正学講座)
P-26Goosecoid欠失マウスにおける舌骨下筋群の発生異常
于 雅軒(東京医科歯科大学 顎顔面外科学分野)
P-27神経堤細胞由来血管周皮細胞におけるFoxc1欠失は終脳領域における血管新生異常に関与する
笹淵 愛乃(東京医科歯科大学 医歯学総合研究科 歯学系専攻 分子発生・口腔組織学分野)
P-28疾患特異的ヒトiPS細胞を用いた頭蓋縫合早期癒合症の病態解明
王 漢洋(東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 分子発生・口腔組織学)
P-29成長遅延症(grt)マウスにおける血漿プロテオーム解析
小林 健一(独立行政法人 労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所)
P-30RINT1病的バリアントが見出された乳幼児期再発性急性肝障害を呈する2患児とその病態解析
要 匡(国立成育医療研究センター ゲノム医療研究部)
P-31内分泌かく乱化学物質のスクリーニング評価における子宮肥大試験の取り組み
五十嵐 智女(国立医薬品食品衛生研究所 安全性生物試験研究センター 毒性部)
P-32カニクイザルを用いた生殖発生毒性試験の背景データの考察
逸見 優花(株式会社 新日本科学 安全性研究所)
P-33妊娠初期の女性へのステロイド処方と児の先天大奇形との関連に関するレセプトデータを用いた検討
八島 一史(東北医科薬科大学 若林病院 薬剤部)
P-34出生前及び出生後の発生に関する試験におけるRccHan:WISTラットとSDラットのデータ比較
宮崎 裕誓(株式会社 新日本科学)
P-35東日本大震災後の先天異常発生推移について
近藤 真哉(横浜市立大学 医学部 産婦人科学教室)
P-36全エクソーム解析におけるrepeat伸長の検出:筋緊張性ジストロフィー、先天性中枢性低換気症候群について
中藤 大輔(慶應義塾大学医学部臨床遺伝学センター)
P-37ブタ胎仔における横隔膜ヘルニアを伴わない右肺低形成の一例
姉帯 飛高(東京工科大学 医療保健学部 看護学科)
P-38新生児黄疸に由来する精神神経障害の治療薬開発
大西 新(島根大学精神医学講座)
P-39拡散テンソル画像を用いた水晶体線維細胞の配向性の検討
八田 桃佳(京都大学大学院 医学研究科 人間健康科学系専攻)
P-40胎児に構造異常を認め人工妊娠中絶あるいは子宮内胎児死亡に至った家系に対する遺伝学的アプローチ
田中 雄也(慶應義塾大学医学部産婦人科学教室)
P-41妊娠初期エタノール曝露はマウス胎仔の大脳皮質の形態形成に異常を誘発する
杉山 礼(近畿大学大学院 総合理工学研究科 理学専攻)
P-42ラット培養胎児におけるコレストバスターの影響
横山 篤(神奈川生命科学研究所)
P-43口唇口蓋裂児の口腔機能発達に関する研究 -口唇閉鎖力について-
三輪 亮輔(愛知学院大学 歯学部 口唇口蓋裂センター)
P-44脳石灰化を認めたCongenital heart defects and ectodermal dysplasia (CHDED)の1例
渡邊 大輔(慶應義塾大学 医学部 臨床遺伝学センター)
P-45下顎と舌が正しく連結するための分子発生メカニズムの解明
王 語嫣(東京医科歯科大学 医歯学総合研究科 分子発生・口腔組織学)
P-46核染色と核膜染色を併用した新規細胞検出法の検討
茂田 大地(金沢医科大学 医学部 解剖学1)
P-47神経分化レポーターマウスを用いたクロルピリフォスの発達神経毒性に関する検討
田中 雅己(岐阜薬科大学 薬学部 薬学科)
P-48Diminished retinoid signaling transforms the murine embryonic frontonasal mesenchyme into maxillary
Xu Lin(大阪大学 大学院歯学研究科 顎顔面口腔矯正学教室)
P-49母体5/6腎臓摘出時の胎児に関する研究: fetal growth restriction (FGR)モデルの開発と葉酸摂取の影響
岡田 利也(大阪公立大学 大学院 獣医学研究科 統合生体学領域)
P-50軽量なオープンソース・ボリュームレンダリング・ソフトウェアActo3Dの開発
八代 健太(京都府立医科大学 大学院医学研究科 生体機能形態科学)
P-51伊藤白斑を伴う知的障害・先天多発異常症例の遺伝学的検討
水野 誠司(愛知県医療療育総合センター中央病院)
P-52新生児検診と発生要因の検討:先天性腹直筋離開と漏斗胸にみられる第7肋骨突出変形について
菊地 憲明(公立置賜総合病院)
P-53Parry-Romberg syndrome患者に対し外科的矯正治療を施行した一症例
井上 貴裕(東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 顎顔面矯正学分野)
P-54ウサギの系統差に着目した背景データの蓄積
篠田 隼(一般財団法人残留農薬研究所 毒性部)
P-55当院矯正歯科を受診した症候性部分無歯症患者の臨床的特徴
石関 柚希(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科顎顔面矯正学分野)
P-56HDAC5の欠失は頭蓋異常を引き起こす
西村 有平(三重大学大学院医学系研究科統合薬理学)
P-57胎児期における日本人と北米系白人の顔面骨格の比較解析
勝部 元紀(京都大学大学院医学研究科形成外科学)
P-58Poly(I:C)のマウス胎仔期曝露は脳の形態異常と発達障害に相関する行動異常を誘発する
駒田 致和(近畿大学 理工学部 生命科学科)
P-59京都コレクションを用いたヒト初期眼瞼発生時期の解明
熊切 將宜(京都大学大学院 医学研究科 形成外科学)
P-60日本人妊娠女性における母体血または臍帯血中unmetabolized folic acid濃度の分布
久保 佳範(滋賀医科大学 医学部)
P-61幹細胞を利用した新規聴覚毒性評価システムにおける各種聴覚毒性物質の影響評価
熊本 隆之(奥羽大学薬学部)
P-62レチノイン酸シグナルは中咽頭、下咽頭領域の発生に必須である。
夏山 昌大(大阪大学 歯学研究科 顎顔面口腔矯正学教室)
P-63Fgf10欠損マウスの眼球形状の解析
池田 志織(岡山大学 医学部 細胞組織学)

 

 

※本ページには筆頭演者名・所属のみを記載しています。共同演者については抄録集をご確認下さい。